2018春 奨学金付き
ソフトウェア開発
在宅インターンシップ


図書館を身近に便利に!
『特定非営利活動法人徳島に電子図書館をつくってみる会』は、電子図書館に関するシステム開発を行うNPO法人です。一般社団法人みる会図書館と共同でみる会図書館徳島館を運営しています。

NPO業界では副業として在宅勤務する技術者への需要が高まっています。実際に在宅でのソフトウェア開発を体験していただき、NPO業界と在宅ワークへの理解を深めていただきます。

本インターンシップは「平成30年度就職問題懇談会申合せ及び就職・採用活動時期に係る政府要請」に基づき、教育プログラムとして実施します。

インターンシップ概要
必要資格 大学2年生以上(学校を2019年3月1日以降に卒業または終了見込みの方)
体験職種 ソフトウェアエンジニア(在宅)
教育内容 アプリ及びIoT製品の開発
あるとよい知識 Python、C++、JavaScript、Microsoft Azure、Linux、画像処理、機械学習、TensorFlow、Arduino、Raspberry Pi、FPGA
実施場所 参加者宅(インターネット環境が必要です)
実施期間 2018年3月中旬~5月中旬のうち10日程度
実施スケジュール 週4~8時間程度(日時は希望に応じます)
報酬 教育プログラムなのでありません(参加者には奨学金が給付されます)
奨学金 1時間あたり5,000円給付されます(返済不要)
授業料 1時間あたり3,881円頂きます
エントリー期間 2017年12月12日(火)~2018年2月28日(水)まで
選考方法 書類選考、電話面接
選考日時 2018年3月上旬の予定
備考 開発に必要なPC等は貸与します
体験職種 ソフトウェアエンジニア(在宅)
注意事項
雇用ではないので労災保険が適用されません。各自学校等で損害賠償保険と傷害保険に加入をお願いします。
エントリー
エントリー頂いた方には、メールにて選考のご案内をお送りします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
エントリー送信
お問い合わせ先は以下のとおりです